the End of AnimeLife

『あまちゃん』感想文エッセイ同人誌を出しました http://eal.hatenadiary.jp/entry/amaj

もえぎの年表(予告)

 今週は、夏コミで新刊を出さないので既刊の宣伝ということでダイアリー更新しました。ぼくの個人誌を頒布する「はなごよみ」押井徳馬さんのブログもアップしています(コミックマーケット82にサークル参加します - 「変人」は褒め言葉)。

 「はなごよみ」公式(通販あり) http://osito.jp/
 「はなごよみ」夏コミC82サークル位置 3日目 東地区 R-49a http://twitcmap.jp/?id=0082-3-RRa-49-a

 で、今週の連続更新の最後に「もえぎの年表」を発表するつもりでした。この年表は、4冊の個人誌の内容と密接に関連のある、ぼくが中学生の頃から現在に至るまで影響を受けたアニメや音楽について並べるというものでした。しかし甘くみていたせいか、2~3日で簡単に作成できるものではないということに気づいて、後日(来月か再来月)、あらためて発表することにしました。今日は、だいたいこんな感じになるだろうという「さわり」をアップしたいと思います。

できごと 関連リンク
1982 アニメ『超時空要塞マクロス』放映開始(1982年10月3日~1983年6月26日)。当時中学一年生。マクロスとしての最初の作品。主役ロボット「バルキリー」とヒロイン「リン・ミンメイ」の模写をする。 超時空要塞マクロス - Wikipedia
1983 アニメ映画『HARMAGEDON 幻魔大戦』公開(3月12日)。角川が初めて作ったアニメであり、大友克洋が初めてアニメに関わった作品。 幻魔大戦 - Wikipedia
  YMO シングル「君に、胸キュン。」発売(3月25日)。テレビの音楽番組で彼らを知る。シングルは買っていない。 イエロー・マジック・オーケストラ - Wikipedia
  YMO解散(12月)。彼らは解散ではなく「散開」と呼んでいた。解散ライブ音源をオンエアしたNHK-FM(12月29日)を聴いて初めてYMOに興味を持つ。翌年正月のラジオ特番「細野晴臣の作曲講座」を聴き、その翌週には佐野元春坂本龍一のラジオを聴き始める。音楽に目覚める。 イエロー・マジック・オーケストラ - Wikipedia
1984 アニメ『重戦機エルガイム』放映開始(1984年2月4日~1985年2月23日)。新人デザイナー永野護がキャラクターとメカニックを同時にデザイン。 重戦機エルガイム - Wikipedia
  YMO『アフター・サーヴィス』発売(2月22日)。始めて購入したレコード。ライブ盤、2枚組。 アフター・サーヴィス - Wikipedia
  アニメ映画『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』公開(7月21日)。この頃にアニメに詳しい友人と出会う。アニメ雑誌の講読も開始。 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか - Wikipedia
1985 アニメ雑誌『月刊ニュータイプ』創刊(3月)。角川書店発行。表紙は梅津泰臣によるガンダムマーク2。永野護の漫画『フール・フォー・ザ・シティ』連載。 月刊ニュータイプ - Wikipedia
  アニメ『機動戦士Ζガンダム』放映開始(1985年3月2日~1986年2月22日)。『エルガイム』の次番組でありガンダムの続編。暗い物語や永野護モビルスーツデザインに賛否両論が起こる。始めて全話オンエア時にチェックするアニメとなる。フォウ・ムラサメlove。 機動戦士Ζガンダム - Wikipedia
  オリジナルビデオアニメ『戦え!!イクサー1』発売(10月19日)。当時アニメではスプラッタ描写が流行しており本作もその流れにあったが、内容は平野俊弘監督の特撮作品への愛にあふれるもの、オマージュである。ヒロインの加納渚の模写ばかりしていて、クラスメイトからロリコンと呼ばれる。 戦え!!イクサー1 - Wikipedia
1986 夕やけニャンニャン福島テレビネット開始(2月)ネット開始を記念して国生さゆりなど3名が福島市内の神社で豆まきを行う様子が生中継される。おニャン子クラブについての知識は皆無だったが、アイドルに詳しい高校のクラスメイトとともに、お祭りを見に行く気分で神社に行く。 夕やけニャンニャン - Wikipedia
  月刊ニュータイプ』にて永野護ファイブスター物語』連載開始(4月)。冒頭、物語の年表が公開されるという前代未聞の漫画。2012年現在、連載休止中。 ファイブスター物語 - Wikipedia
1990 岡村靖幸4th.アルバム『家庭教師』発売(11月16日)。小室哲哉のファンであった自分は彼とつながりのある岡村のことは知らなかった。たまたま見た笑っていいとものテレフォンショッキングに出演した岡村を見てファンになり購入。史上最強のCD。これを超えるアルバムはいまだ存在しない。 家庭教師 (アルバム) - Wikipedia
1993 電気GROOVEのオールナイトニッポン」(ゲスト細野晴臣)放送(4月27日)。細野晴臣がゲストということで初めて聞き電気の面白さに遅まきながら気づく。彼らのCD『FLASH PAPA MENTHOL』を購入、そこからピチカートファイヴも知る。 http://www.nicovideo.jp/watch/sm3683140
FLASH PAPA MENTHOL - Wikipedia
1994 TMN活動「終了」(5月19日)。 TMN final live LAST GROOVE (ビデオ) - Wikipedia
1995 H Jungle with tWOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント』発売(3月15日)。ダウンタウンの浜田雅功小室哲哉のユニット。200万枚を超えるヒット。空前のTKブームのなかで曲やシンセアレンジとともに、それまで不得手だった彼の作詞センスも奇跡的に優れたものとなっていく。この楽曲もまさにそう。 WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント - Wikipedia
  新世紀エヴァンゲリオン』放映(1995年10月4日~1996年3月27日)。福島県では未放映。林原めぐみが出演していたNHK-BSの番組でヤシマ作戦の動画を見て綾波レイに恋心を抱き、おくればせながらビデオレンタルで1話から視聴、ビデオ化されていないものは在京の友人にダビングしてもらったβのビデオで最終話まで観て、衝撃を受ける。 新世紀エヴァンゲリオン - Wikipedia
1996 globe『DEPARTURES』(1月1日)。小室哲哉率いるユニットglobeの4th.シングルであり彼らの代表曲。 DEPARTURES - Wikipedia
  岡田斗司夫オタク学入門太田出版(5月)。読んだ当時の印象はあまり良くなかった。 Amazon.co.jp: オタク学入門 (新潮OH!文庫): 岡田 斗司夫: 本
‚¨‚½‚­Šw“ü–å@–ÚŽŸ
【ガンダム特集】ガンダムを通して世界を認識する若者たち - 岡田斗司夫なう。
  機動戦艦ナデシコ』放映(1996年10月1日~1997年3月25日)。これも福島では未放映。萌えオタクに媚びた駄目な作品だと勝手に考えていたが、ふとしたきっかけでレンタルし、まじハマる。ルリルリlove。 機動戦艦ナデシコ - Wikipedia