読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the End of AnimeLife

『あまちゃん』感想文エッセイ同人誌を出しました http://eal.hatenadiary.jp/entry/amaj

あまちゃんと震災

 富野監督が失望したことについて。
 震災後の描き方が生ぬるいという指摘もあった。否定はしない。しかし、そもそも、震災を描くとは、どういうことなのか。震災と被爆を合わせて描かなかったことが問題なのか。
 ぼくのいとこが相馬市で子を生んで育てているけど、被爆云々について話したことは一度もない。知らないことはないだろうし、でもだから、話をしたくない。
 筆者には、震災について深く書くことは、何もなかった。それが、このドラマを見た感想のひとつだった。

お知らせ

 冬コミにてあまちゃんコピー誌を頒布します。これまで発表した2冊をまとめて、さらに書き下ろしの文章を掲載。現在執筆中。12月31日「はなごよみ」西ら-46a(http://twitcmap.jp/?id=0085-3-RAh-46-a)にて。詳細は後日。
 正かな同人誌の第5号と萌えぎのさんのあまちゃん本を冬コミで出します - 歴史的仮名遣は生きてゐる - 「はなごよみ」公式ブログ