読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the End of AnimeLife

『あまちゃん』感想文エッセイ同人誌を出しました http://eal.hatenadiary.jp/entry/amaj

Berryz工房楽曲大賞2004-2014投票内容

Berryz工房楽曲大賞2004-2014
http://www.esrp2.jp/bkma/2004-2014/

Berryz工房楽曲大賞2004-2014とは

Berryz工房活動10周年を記念して行われる、ファン有志のイベント。ハロプロ楽曲大賞の主催者が行うスピンオフ企画であり、好きな楽曲(およびメンバー)に投票→結果発表イベント開催と、フォーマットはハロプロ楽曲大賞と同じ。
Berryz工房楽曲大賞2004-2014とは - はてなキーワードより引用

このキーワード作ったのぼくなんですけど、久しぶりにはてなキーワードを作成したので、何度も書き直しました。これだけ短い文章なのに書き慣れないと駄目ですねえ。では、投票内容です。諸事情によりアルバム部門はパスしました。

投票内容 楽曲部門

5位

スッペシャル ジェネレ~ション
スッペシャル ジェネレ~ション
馬飼野康二編曲なの!?って、当時ものすごく驚いた。

4位

cha cha SING
cha cha SING
吹っ切れ感が半端なく思わず踊り出したくなる曲。といってもぼくは踊らないんですけどね。千奈美のタイ旅行も面白かった。つんく曲ではないが、やはりハロプロらしいサウンドに仕上がっている。そこが好きだ。

3位

VERY BEAUTY
VERY BEAUTY
数あるハロプロ楽曲のなかでも、イントロがかっこいいランキング上位の曲。メロディも良いし、ピアノもストリングスも、鳴ってる音のすべてが好みのタイプ。梨沙子の歌声も素晴らしい。

2位

さぼり

[SS] Risako Sugaya Sabori ( 2009 Haru) (Subtitled ...
この楽曲に関してのみ、菅谷梨沙子ソロとしての評価。梨沙子ってすげーんだなって、初めて感じた。

1位

あなたなしでは生きてゆけない
あなたなしでは生きてゆけない
過去のハロプロ楽曲大賞にて長文のコメントを書いたので今回は省略。まあとにかく、この曲については言いたいことが多すぎるんだ。佐野元春のデビューシングル『アンジェリーナ』と同等の強烈なインパクトだ、とだけ記しておきます。

投票内容 MV部門

3位

抱きしめて 抱きしめて
Berryz工房「抱きしめて抱きしめて」 (MV) - YouTube
単純に、MVの出来が良いと思う。これだったら誰にでも紹介したいレベル。

2位

ジンギスカン

Berryz工房「ジンギスカン」 (MV) - YouTube
マワリスト幼稚園児が面白すぎて愉快痛快。謎のショルダーキーボードも意味不明でワロタ。

1位

ライバル

Berryz工房「ライバル」 (MV) - YouTube
熊井ちゃんといえばこれ。すべての表情が愛らしい。「大人にはわっかんねぇだろうなぁ」の台詞も秀逸。とにかく熊井ちゃん

投票内容 推しメン部門

熊井友理奈
正直、ぼくがBerryz工房に興味を持ったのは『ギャグ100回』以降なのですが、ミュージックステーション初登場は観ていた。そのとき、印象に残ったのが嗣永桃子熊井友理奈だったということは、だいぶ後になって知った。桃子からは何かしらの気迫が伝わってきたのだと思うが、熊井ちゃんは、ひたすら可愛いという印象、高評価だった。その可愛いという印象は今でも変わらない。ある深夜のトーク番組がきっかけで彼女たちのキャラが面白いという発見をして、ラジオ番組も聴くようになった。あのラジオが終了して、ぼくは、いったんはベリーズから卒業したんだと思うけれど、それでも、くまくまトークが聴きたくて、時々は彼女たちが出演するラジオやYouTubeをチェックしている。歌手としての評価は行わないけれど、ぼくにとってBerryz工房の歌は、梨沙子熊井ちゃんの声があってこそだと思っている。

関連ページ

http://d.hatena.ne.jp/eal/20140324
投票時に省略したコメント文章を含むバージョン、なのですが、投票時に添付したURLでもあります。はてなブログのほうにすればよかったんだけど、ダイアリーを先に書いたので。締切ギリギリでした。

追記&変更(3月27日)

タイトル、本文に加筆。記事URLをピロスエさんのエントリー(http://prse.hatenablog.jp/entry/bkma2004-2014)を参考にして変更。パクりじゃなくてリスペクトです。実は、はてなブログのカスタムURLをぼく知らなかったんです、すいませーん。