読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the End of AnimeLife

『あまちゃん』感想文エッセイ同人誌を出しました http://eal.hatenadiary.jp/entry/amaj

あまちゃん第8週「おら、ドキドキがとまんねぇ」まとめ

ユイと先輩がつきあっていることを知ったアキ。恋愛ドラマはこのくらいがちょうど良い。民放のテレビドラマの恋愛はドロドロして苦手です。そして、土曜の夜の番組で、このドラマは震災にも言及することが明らかになった。

あまちゃん個人的ツイートログ(第8週) - Togetter
http://togetter.com/li/505799

あまちゃん市川大河まとめ - Togetter
http://togetter.com/li/508050
市川大河さんのツイートを個別にまとめました。おたく的な視点。マニアックな考察。

オンエア

5分であまちゃん ダイジェスト第8週「おら、ドキドキがとまんねぇ」 - YouTube

第8週 5月20日(月)~5月25日(土)
「おら、ドキドキがとまんねぇ」

忠兵衛(蟹江敬三)の船出を夏(宮本信子)とともに見送ったアキ(能年玲奈)は、種市(福士蒼汰)とのデートを夢見て、潜水士の資格試験の勉強に励む。春子(小泉今日子)はついに正宗(尾美としのり)との離婚を決めるが、地元のタクシー会社に就職した正宗は、もう少しだけ北三陸にとどまりたいと懇願する。しかし、クリスマスイブの夜、プレゼントをアキと春子に残し、ひとり東京に戻って行った。年が明けて、アキは見事試験に合格。さっそく種市に報告するが、約束のデートはなかなか実現しない。一方、町は北三陸鉄道の存続問題に揺れていた。どうやら市長が赤字続きの北鉄を廃線にしようと考えているらしい。そこで大吉(杉本哲太)らは起死回生の策を練り「お座敷列車」のイベントを企画。アキとユイ(橋本愛)を列車に乗せて観光客を集めようと考える。イベントの本番に向けて、弥生(渡辺えり)による歌のレッスンに励む2人。しかし種市への恋に夢中で練習に身の入らないアキは、真剣にアイドルを目指しているユイを怒らせてしまう。モヤモヤした気持ちを引きずっていたアキは、思い切って種市に愛の告白をするが、そこで種市の口から驚きの言葉が飛び出す。
http://www1.nhk.or.jp/amachan/story/08.html
http://moegino.tumblr.com/post/51264533094/8-5-20-5-25

5月20日(月)

忠兵衛(蟹江敬三)が、再び遠洋漁業に出ることになった。出発の朝、天野家は全員で初めて家族写真を撮る。そして、種市(福士蒼汰)とデートのため、アキ(能年玲奈)は潜水士の勉強に励むが、成績は散々…。落ち込むアキに、勉(塩見三省)の弟子・水口(松田龍平)が、何かと話しかけてくる。ユイ(橋本愛)は、アキへの態度が煮え切らない種市を問い詰めるが…。
http://moegino.tumblr.com/post/50862975650

5月21日(火)

アキ(能年玲奈)は、潜水士の資格試験の合格を目指して一心不乱に奮闘中。けれど、種市(福士蒼汰)への思いは募るばかりだ。一方、春子(小泉今日子)は、大吉(杉本哲太)の立会いのもと、正宗(尾美としのり)に、一刻も早く離婚届に判を押すように迫る。追い詰められた正宗は、アキのため、せめてクリスマスまで北三陸にとどまりたいと懇願。クリスマス? アキのため? そしてクリスマスイブの夜…。
http://moegino.tumblr.com/post/50991424973

5月22日(水)

潜水士の資格試験に合格したアキ(能年玲奈)は、さっそく種市(福士蒼汰)にデートを申し込む。しかし、種市の返事はそっけない。そのころ、町は北鉄の存続問題で揺れていた。ユイ(橋本愛)の父・功(平泉成)によると、市長が赤字続きの北鉄を廃線にしようとしているのだ。大吉(杉本哲太)らは起死回生の策で「お座敷列車」のイベントを企画。アキとユイを列車に乗せて歌を披露し、観光客を集めようと考えるが…。
http://moegino.tumblr.com/post/51025074694

5月23日(木)

お座敷列車のイベントで歌うことになったアキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)は、弥生(渡辺えり)から歌のレッスンを受ける。しかしアキは、種市(福士蒼汰)からそっけない態度を取られ、レッスンに身が入らない。そんなある日、アキは、種市から「話がある」と声をかけられる。2人で北鉄の車庫に忍び込み、改装中のお座敷列車を一緒に見ていると突然、電気が消えて真っ暗闇に。2人きりになったアキと種市は…。
http://moegino.tumblr.com/post/51104451101

5月24日(金)

種市(福士蒼汰)が気になり、アキ(能年玲奈)は歌の練習に身が入らない。そんなアキの態度に、真剣にアイドルを目指すユイ(橋本愛)は怒りだして帰ってしまう。落ち込むアキ。その夜、ユイの母よしえ(八木亜希子)、がイベント用のステージ衣装を持ってくる。「ユイは、アキちゃんと一緒だからがんばれるの」。アキは、これまで知らなかったユイの思いを知る。しかし、ユイにはまだアキに打ち明けていない秘密があった…。
http://moegino.tumblr.com/post/51183342605

あさイチ プレミアムトーク 宮藤官九郎
NHK総合 5月24日(金) 8:15~9:54
連続テレビ小説「あまちゃん」の生みの親、演出家・脚本家の宮藤官九郎さん(42歳)。子どもの頃から文章を書くことが大好きで、高校の時にはコントの台本を書いて、学校の文化祭で発表していました。
これまで、映画やドラマの脚本を手がけてきた宮藤さんですが、「あまちゃん」のような「15分で終わるドラマ」は初めて。脚本を書いているとあっという間に15分になってしまったり、全156話という“自分で把握できないほど”の量に驚いたりと、経験したことのないことの連続だと言います。
そんな宮藤さんの最新作は、映画「中学生円山」。テーマは「思春期の少年の妄想」。昭和の香り漂う団地を舞台に、中学生の妄想から生まれたヒーローと謎のシングルファーザーが登場します。シングルファーザーを演じた草なぎ剛さんは、「台本を読んだとき、よく分からないけど大爆笑。直感でおもしろくなると思った。」と語るほど、アクションあり、お笑いあり、サスペンスありの“宮藤ワールド”がさく裂しています。
番組では、宮藤さんが描く「あまちゃん」の独特の世界観やその面白さの秘密を、じっくりと伺いました。また、高校時代の文化祭のエピソードやプライベートでは「道を歩いているだけで職務質問を受けてしまう」など、素顔の魅力にも迫りました。
■VTRで使用した宮藤さんのバンドの曲目
「職務質問」
作詞:宮藤官九郎、作曲:富澤タク、演奏:グループ魂
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2013/05/24/01.html
http://moegino.tumblr.com/post/51357521476

5月25日(土)

アキ(能年玲奈)は、もうすぐ卒業して東京へ行ってしまう種市(福士蒼汰)のことが気になってしかたがない。一方、アキへの恋に破れたヒロシ(小池徹平)は観光協会職員の栗原しおり(安藤玉恵)と、海女・美寿々(美保純)は水口(松田龍平)といい雰囲気に。ついに、アキは思い切って種市に愛の告白をするが、そこで種市の口から飛び出した驚きの言葉とは?!
http://moegino.tumblr.com/post/51258828660

SWITCHインタビュー 達人達(たち)「宮藤官九郎×葉加瀬太郎」
NHKEテレ 5月25日(土) 22:00~23:00
朝ドラ「あまちゃん」の脚本家宮藤官九郎と、バイオリニスト葉加瀬太郎が炸裂クロストーク。稀(き)代のエンターテイナー二人が苦悩と笑いに満ちた創作の舞台裏を語り合う。
宮藤官九郎が「まな娘がバイオリンを習い始めたきっかけが葉加瀬太郎だった」という理由で実現した顔合わせ。「妄想」やクラシックへの偏愛に満ちたそれぞれの中学時代から、“宮藤ワールド”独特のキャラクター創造の舞台裏、セリーヌ・ディオンも大絶賛の、バイオリン1つで観客を総立ちにさせる技など、トークは大盛り上がり。それぞれの「若気の至り」体験から「古典」に対する意外な情熱まで、とことん語り尽くす!
出演者
脚本家・監督・俳優…宮藤官九郎,バイオリニスト…葉加瀬太郎
語り
吉田羊,六角精児
SWITCHインタビュー 達人達(たち)「宮藤官九郎×葉加瀬太郎」 - NHK
http://www4.nhk.or.jp/switch-int/x/2013-05-25/31/18294/
NHKネットクラブ 番組詳細 SWITCHインタビュー 達人達(たち)「宮藤官九郎×葉加瀬太郎」
https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20130525-35-18294
NHK-FMブログ:NHKブログ | NHK注目の音楽番組 | 25日(土)Eテレで放送『SWITCHインタビュー 達人達 "宮藤官九郎×葉加瀬太郎~脚本家の妄想力 バイオリニストの爆発力"』
http://www.nhk.or.jp/fm-blog/1000/156305.html
http://moegino.tumblr.com/post/51359194137/2-switch

ニュース

5月20日

【ソーシャルデータ分析】(8)あまちゃん効果 ロケ地巡礼など大騒ぎ (1/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130520/mca1305200502004-n1.htm

5月22日

クドカン・葉加瀬「あまちゃん」セットで語り合う「妄想少年」と「クラシックおたく」 : J-CASTテレビウォッチ
http://www.j-cast.com/tv/2013/05/23175534.html
あまちゃん」ヒットは典型的な「神話」パターンにあり:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20130521/248378/

5月24日

朝ドラ「あまちゃん」、4月のNHKオンデマンド視聴数トップ10を独占 「OPが良い」などさまざまな反響 - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1305/24/news117.html


はてなダイアリー「activeエレン」
http://d.hatena.ne.jp/eal/